増築に伴っての月の数字目標の立て方とスタッフ数の目安は?

増築に伴っての月の数字目標の立て方とスタッフ数の目安は? モチベーションアップ
相談内容

こんにちは。
いつもお世話になっております。実践塾の参加への効果もありおかげさまで医院も今夏にユニット2台の増築とリニューアルを行うことができました

ご相談させてもらいたい内容は増築に伴っての月の数字目標の立て方とスタッフ数の目安です。

リニューアル前(2016年7月まで)
ユニット3台
レセプト枚数470枚前後
1日来院数 35名
新患数月30名強
自費率20%前後
Dr.1名(非常勤)、DH2名(常勤)、DA3名(常勤)

現在(2016年8月〜)
ユニット5台
レセプト枚数500枚強
1日来院数40名
新患数月30名強
自費率20%強
Dr.1名(非常勤)、DH2名(1名12月末で退社予定、現在求人媒体活用中)、DA3名(常勤)、サポートスタッフ1名(非常勤)
です。

人件費は16%強です。
現在の医院設備で数字はどこまで伸ばしていけるでしょうか?それに対して必要なスタッフ数や役職は?
また年間医業収入1億にいくとしたらどのように現在の設備を生かし、スタッフ数を確保すべきでしょうか?

スタッフと共有していきたいのでアドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

岩渕の回答

現在の医業収入が何とも分からないので、分かる範囲でお答えします。
現在は年間7千万ぐらいでしょうか。

これから1億に行くためには、2つの方向があるかと思います。

1.Drは今のままで、自費率を上げる
2.常勤Drまたは非常勤Drを入れてDr2人体制にしてKr数を増やす

現在の自費率が20%強なので、今までの流れからすれば、2になるのかなと思います。

そのためには、以下のようになるかなと思います。

2−1.新患数を増やす・・・月新患数60人以上にする

2−2.1日患者数60人にする

2−3.Drを増やす・・・常時2人体制にする

2−4.院長先生25人、代診Dr15人、DH20人

2−5.院長2台、代診1台、DH1台

2−6.Dr:院長+代診、DH:最低2人、DA:4人

以上のようになるかと思います。

役職としてはDHチーフ、DAチーフを育成していくような形になるかと思います。

また、先生とお会いできるのを楽しみにしています!
頑張っていきましょう!

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー