隣の駐車場を買って、院長室+スタッフルーム+セミナールームを1500万かけて建てようかと思います

隣の駐車場を買って、院長室+スタッフルーム+セミナールームを1500万かけて建てようかと思います 相談事例集
相談内容

院長室にユニットを増設するので、隣の駐車場を買って、院長室+スタッフルーム+セミナールームを1500万かけて建てようかと思います。

コストが駐車場の土地代1500万と院長室・スタッフルーム・セミナールームで700万かかります。

もしくは、現在の院長室の裏に院長室を700万で増築するか。

あとは、医院から徒歩3分ぐらいの場所にあるアパートを月7万円で借りるか。
ちなみに、隣の駐車場は月5万円で借りてます。

現在、医院は家と併設されてます。私の年齢は47歳です。
しかし、家には自分の母親が住んでいますが、高齢です。

岩渕の回答

結論から申上げます。
アパートを月7万円で借りて、そこを院長室・スタッフルーム・セミナールームにするのが一番、良いと思います。

なぜなら、それらの間接部門はお金を生まないからです。
お金を生まない間接部門にはできるだけお金をかけないのが原則です。

隣の駐車場を買って、そこに建てるとなると、合計2200万円もお金がかかります。

隣の駐車場(月5万円)+アパート(月7万円)=合計月12万円で借り続けたとすると、15年以上かけないとプラスになりません。

先生が47歳ですので、その時には既に先生は62歳です。
その頃には、そこまでの規模が必要なくなってるかもしれません。

このような考えにおいて大切だと思うのは、リスクにいかに対応できるようにするかも重要だということです。

数字上の損得勘定だけですと、土地を買ったほうが資産になるし、15年以上経てばプラスになるから医院じゃないかと思ったりします。

しかし、15年間もの長期で考えると、何があるか分かりません。
院長が体調を壊すかもしれないし、患者数が減ることだってありえます。

そのようなリスクに対して対応できないというのはそれ自体がコストなのです。
そのようなことも考えないと投資はできないと思います。

もちろん、2200万円かけて、それを人に貸して、それが収益を生むのであれば良いと思います。しかし、真逆です。

しかも、それだけのお金をかけて建てたセミナールームをどれだけ使うでしょうか。1ヶ月に1回ぐらいがいいところです。そして、そのような環境を整えたから勉強するかというと決して、そんなことはないのです。

そして、2200万もかけて作ったセミナールームが使われない惨状を見て笑顔で入れるのであればいいのですが大抵はイライラしてしまい、「俺がどれだけお金をかけてこれだけの勉強できる環境を整えてやったと思ってるんだ!」と怒るわけです。

言われたスタッフとしては「そんなこと言われても、私たちがお願いしたわけじゃないし、院長が勝手に作ったんでしょ。ありがた迷惑だ」となるわけです。

単に損益分岐点が上がるだけです。
2200万円もかけてセミナールームを作るのは止めた方がいいです。

それに、長期的に考えれば、医院併設の家に住まわれてるお母様にいつ、何が起こるかはわかりません。その時になってから、家に院長室・スタッフルーム・セミナールームを作るのが一番、いいのではないでしょうか。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー