歯科医院の場合、TVの効果は本当にあるのか?

歯科医院の場合、TVの効果は本当にあるのか? 相談事例集
相談内容

歯科医院の場合、TVの効果は本当にあるのか?
歯科医院の選定理由に広告の影響は本当にあるのか?

TVというメディアを通して発信しているが、反応が見られない?
医療の広告はあくまで病院名を知ってもらうという目的のみでよいのか?

広告をする以上、費用対効果を期待したいが、過去より明確化されていない。

岩渕の回答

これまで、実践会クライアントでも、何件か歯科医院でTVCMを流した医院があります。結論から申上げると、効果はありました。

ですので、TVCMの効果はあると思います。
これから、効果が出てくるのではないでしょうか。

やはり、TVCMの効果は認知度の向上です。
認知度が上がるまで、そこから効果が出るまで多少のタイムラグがあるかもしれません。

TVCMを始めてから3ヵ月後ぐらいから効果が出始めてくるかと思われます。
TVCMの場合、高価測定が非常に難しいです。

ですので、新患で来られた患者様に直接、初診カウンセリングなどで「当院を何でお知りになりましたか?」と聞いてみてはいかがでしょうか?

また、一番最初に知るのがTVCMであり、そこから具体的に調べることが多いと思いますので、「TVCMはご覧になられましたか?」と追加で聞いてみると、一番最初に医院を知ったきっかけはTVCMだったというケースが出てくると思いますので、そのような形で効果測定をするのがいいかと思います。

歯科医院選定理由に広告の影響はかなり大きいことは間違いありません。
これまでも、いろんな広告を行ってきましたが、来院経路の半分ぐらいは広告です。それを考えれば、いかに広告の影響が大きいかはお分かりいただけるかと思
います。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー