分院長の役割を期待されてるんですが、難しい状況です

分院長の役割を期待されているんですが、難しい状況です スタッフ教育

相談内容

>自分は現在、ある法人の分院で勤務医をしています。
>理事長からは、その分院の責任者のようなことを期待されています。
>
>しかし、その分院には自分より大分、年上の50歳ぐらいの勤務医が他にいます。
>ですので、立場上、本当は「副院長」としてほしかったのですが、そういう肩書
>きがない状態です。
>
>理事長はスタッフに売上のことばかりを言ってくるので、スタッフがげんなりし
>ています。私もスタッフにやる気を出してもらおうと面談とかをするのですが、
>スタッフは「先生が開業するんだったら、私も辞める」と言われてしまいます。
>
>今の医院は365日、医院を開けるという利便性で患者様が来られてます。
>しかし、それ以外は特徴がなく、医院のコンセプトも決まってないので理事長に
>相談すると「あなたが決めて良い」と言われます。
>
>どうしたらいいでしょうか?

岩渕の回答

かなり大変な状態の中で頑張ってることがまず、素晴らしいと思います。
今の頑張りは将来、ご自分で開業するときに、必ず、役に立つと思います。

まず、肩書きですが、理事長が「コンセプトまで決めていい」というぐらいのこ
とを求めるのであれば、スタッフに色んなことを指導していくためにも「副院長」
という肩書きぐらいはつけてもらったほうがいいと思います。

そうしないと、スタッフが「何で、あなたに言われないといけないのか?」と思っ
て、言うことを聞いてくれなくなりますので。

次に、医院のコンセプトですが、現在は利便性が売りになっています。
しかし、患者様がたくさん来てくれるものの、中断してしまってるわけです。

では、利便性も良いんだけど、患者様の満足度も高い医院を作ってみてはどうで
しょうか?以前、私はそのような医院をコンサルしましたが、物凄い勢いで成長
しました。

通常はどちらか1つしかないのです。
その双方を持つ医院を作ることができたら、物凄いことになると思います。

そして、スタッフには副院長という肩書きがついたら、医院のコンセプトをしっ
かり説明し、それを実現するためにどんな取組みをしていきたいのかということ
を仕事観に基づいて説明してみてください。

あまり焦らず、1ヶ月に2個でもいいですから、しっかりと定着させながら実践
してみてください。きっと、成果が出てくると思います。

また、今の医院で頑張ってることは必ず、ご自分の開業にも役立ちますが、あま
り自分の開業のことを考えずに、目の前のことに集中したほうがかえって、自分
の力になると思いますので頑張ってみてください!

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー