医療法人 誠幸会 阿南歯科 理事長 阿南 治 先生

神奈川県藤沢市で開業されている医療法人 誠幸会 阿南歯科様は、地域一番医院ではあったものの、スタッフのマネジメントや評価基準に悩まれていました。2014年に人事評価制度の導入コンサルティングを実施することをきっかけに定期的なコンサルティングを開始。還暦を迎えるご年齢でありながら、理想とする医院を創ることで自己実現を果たされ、医業収入は4年で3倍になる圧倒的な成長をされています。

コンサルティングを導入する前の医院の状況、困っていたこと

1990年に開業したんですね。バブルの末期なんですけど、技術さえあれば患者さんは付いて来るだろうなって信じていたので。しかしですね、人間関係的にうまくいかないんですよね。スタッフのマネジメントって考えてなかったけど、このままじゃまずいなって思って色々勉強するようになった時に、岩渕さんの赤本(歯科医院地域一番実践プロジェクト)と出会うわけですね。それを読んだ時に、これは自分のことを書かれているんじゃないかと結構びっくりして衝撃で、経営塾に関わりを持つようになりました。
実践すると徐々に結果が出てくるので患者さんが増えると同時にフタッフ数も増えてくると、ちゃんとやってる子とそうでもない子の適正な評価が悩みになってきて、そこをなんとかしたいなと思っていました。

コンサルティングを導入して良かったこと

明らかに業績が安定して上がってきたこと。それによって自分の精神的に安心ができたことですね。それと、今60歳なんですけど、自分の理想とする60歳の自己実現ができたということだと思うんですね。後は昔は自転車を自分がずっと漕ぎ続けていなきゃいけない、しかもその自転車がパンクしていて後ろに誰か乗ってるんじゃないかという重さの自転車を漕ぎ続けていた。それが今はもう最高の電動自転車に乗ってるみたいな、少し踏めばパーッと走るぐらいの、そういう感覚になっていますね。非常にありがたいです。

他のコンサルティング会社との違い

一言でいうと費用対効果が高いんですよ。絵に書いた餅ではなくて、結果が出るコンサルティングをしてくれるので、僕がこうなりたいなとか、こうしたいなっていうところを、ズバリのタイミングでアドバイスをくれるんですよね。そうすると、とても信頼感が得られるというところがあります。

コンサルティングの導入によるスタッフの変化

僕自身が精神的に温和な感じになっていったと思うので、幹部も非常に安定感が増してきて、やっぱり上の人間が安定していると、下のスタッフ達も安心してくるので、「凄く雰囲気が良いですね」って初めて来た方に言われることがあって、これは凄い嬉しいことだなって思っています。

コンサルティングの導入による数値面の変化

医業収入と新患数は横山さんに来てもらってから、約4年で3倍になりました。僕自身が一人で頑張ってやっていた時は十数年かかって2倍ぐらいだったので、4年3倍というのは凄いことだなって思っています。

コンサルティングの導入によるご自身の変化・成長

自分で決めてた限界をもっと超えることができるんだなってことを凄く感じたんですね。例えば、医業収入2億円を目標にしていたとして、「お陰様で達成ました」と言うと、横山さんが「先生、良かったですね!素晴らしいですね!やっと3億の道が見えてきましたね!」って言われるわけですよ。そうるすと僕は「えっ!?」って考えてなかったので、そんなにいくのかと思うんですけど、実際、横山さんの言う通りにやっていると、そこにいくので、最近は成すがままになってる感じですね。

コンサルティングは先生にとって、どのようなものですか?

僕、実はライザップに行ってるんですけど、歯科医院経営のライザップみたいな、そういう感じがしているんですね。医院のパーソナルトレーナーで、一番効率良く目標達成できることとか、「先生、できますよ!一緒に頑張っていきましょう!」って励ましてくれる、そういうようなイメージがあります。

コンサルティング導入を検討されている先生にアドバイス

自分が成長したいとか、もっと良くなりたいとか、成功したいとか、どれだけ思えるか、そのマインドはやっぱり重要だと思うんですよね。それさえあればコンサルティングは非常に強い武器になると思います。本当に最速、最短でそこにいけると思うんですよね。